【羽仁もと子案家計簿】今年の記帳方法

スポンサーリンク
レクタングル大

家計簿で知りたいこと

2019年は病気を患ったこともあって、家計簿は6月からかなり簡素化して記帳。
それまでは現金合わせや月末処理もしていてしっかり記帳していました。

現金合わせとは?
お財布の中身と家計簿上の現金を合わせることを現金合わせとよんでいます。
月末処理とは?
前月の繰り越し現金+収入-支出±預貯金=翌月への繰り越し現金
この式に当てはめて数字を合わせることをいいます

病気を経て、家計簿をつけることについて何のために家計簿をつけるのかと思案しました。

羽仁もと子案家計簿は記帳にも時間がかかるし、現金合わせや月末処理までするとさらに時間がかかります。

やりたいこと、やらなければならないことが他にたくさんある中でどれだけ家計簿記帳に時間を使うのが自分にとって妥当なのか。
家計簿をつけることによって何が変わるか、何を知れるか、どうしたいか。

これは人それぞれ違うと思います。私は家計簿記帳は半ば趣味のようなところもあるのですが、それでも時間をかけ過ぎている気がしています。

家計簿を付けることによって知りたいこと
・収支の把握
・収入に見合った生活をしているか
・費目についてはざっくり知れたらよい

上記のことをふまえて今年は家計簿記帳を簡略化していきます。予算については今年一年の見通しを立てるためにも必要と思っています。

今年の家計簿記帳

簡略化の一歩として当座帳代わりにアプリを使うことにします!
今年の春から羽仁もと子案の「家計簿オンラインサービス」が始まりますので、それに合わせてアプリを使ってみようと思いました。
現金合わせや月末処理については迷ったのですが、アプリを使えば管理しやすくなりそうなのでまずはやってみようと思います。費目の中身はまとめて記帳することで時間短縮。

春まではZaimで代用。
Zaimは自由度が高く、設定次第で羽仁もと子案の家計簿に沿った使い方が出来ます。

家計簿Zaim

家計簿Zaim

Zaim Inc.無料posted withアプリーチ

当座帳代わりなのでアプリを見ながら羽仁もと子案の家計簿に転記していきます。
アプリを使うことで現金を使ったらその場ですぐに入力することが出来るし、計算間違いがありません。

一か月使ってみた感想

現金の管理がラク
もともと現金はあまり使わないので使ったらすぐ入力しておくと記帳をためても不安がない

計算がラク
間違い防止のため2、3回計算しますが、アプリと数字が合っていたら間違いないので何度も計算しなくてよい

入力が多い
当座帳代わりに使っているけれど、当座帳に記入していなかった内容も入力している。(月末処理のため)

1月は初めてだったので色々手間取りましたが、月末処理にかかる時間は短かったです。
次回はZaimをどんなふうに使っているかを書いていきたいと思っています。
羽仁もと子案の「家計簿オンラインサービス」も楽しみですね。


人気ブログランキングに参加しています

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする