【卵巣がん】心もツライよ、抗がん剤治療

スポンサーリンク
レクタングル大

4回目の抗がん剤治療終わりました

10月2日に4回目の抗がん剤投与をしました。
全6回のうち4回の治療が終了。あと残りは1/3。

1回の治療が終わったと感じることが出来るのは抗がん剤投与後10日程経ってから。
やっと4回目が終わったと思えます。

1回目、2回目と同じような副作用が同じようなタイミングで出てだいたいのパターンが分かってきますが、それでも毎回少しずつ違うよう。
今回は胃のムカムカが長く続きました。

そして回を重ねるごとに副作用の辛さが体にも心にも重くのしかかってきます。回復の速度が遅くなってきていることも辛さの原因。加えて最近は更年期障害による症状も少しですが出てきています。

抗がん剤投与後の10日間はとにかくツライ!心も体も本当にツライ!
更年期障害からなのか、副作用の辛さによるストレスからなのか、どうしようもなくイライラ。ネガティブ思考全開、ストレスマックスです( ´д`ll)
家族にも疲労感が出てきていて、がんの治療の大変さをより一層感じているところです。

主婦が主婦の仕事を出来ない事も意外とストレスを感じるんですよね。自分でも驚きです。
あと、何でも好きなものを食べれないこともストレス。
(感染症予防のため生もの等を控えてます)
ストレスを少しでも解消させると10日間の辛さが和らぐのかなぁ。

10日間が過ぎ、体の辛さが少しマシになってくると心の平常も取り戻せてきて、また次の治療を頑張ろうという気持ちになってきます。不思議と過度のストレスも感じなくなるんですよね。

また来週には入院です。あと2回。
あと2回終われば、そのあとは元気になるだけです。たぶん(^^;)
頑張ってきます。


人気ブログランキングに参加しています

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする