(卵巣がん)最後の抗がん剤治療から一か月

スポンサーリンク
レクタングル大

一か月が経ちました

最後の抗がん剤投与から約一月。
三週間が過ぎたころから手足のしびれがぐっと良くなってきました。

まだ薬は飲んでますが、ほぼ手術前と同じ生活に戻ってます。寝る前に飲んで朝は飲まなくても大丈夫になりました。

包丁を使う事
運転が出来る事

この二つが出来るようになったことはとっても大きいです。

足のしびれは歩いている時よりただ立っているだけの時の方が辛かったのですが、それもマシになり、包丁も使えるようになって料理を作りやすくなりました。

入院中よく見たYouTubeの料理動画で作ってみたかったものを作ってみようかなと考え中。
料理動画を見てると調理道具が欲しくなってきます( ´艸`)

インフルエンザ流行

そろそろインフルエンザも流行しだしてきていますね。

娘と旦那には10月半ばごろにインフルエンザの予防接種を受けてもらいました。
私自身は一緒には受けられず、抗がん剤投与完了後、12月に入ったら受けて良いと言われていたので、運転も出来るようになったことだし受けてきました。

予防接種の効果が出るには一か月ほどかかるそうなのでそれまで周りで流行らないといいなぁ

夏から秋、冬本番になる前に抗がん剤治療が終わって時期的によかったと思います。
冬に治療中だとインフルエンザだけではなく、風邪やらノロやら心配事だらけですね。

散歩

歩くのに痛みが出なくなってから散歩をしています。
以前記事にしたドラクエウォーク、歩きにくい間はプレイ出来てなかったのですが、再開しています。

ドラゴンクエストウォーク 9月12日ドラゴンクエストウォークが配信開始されました! ドラゴンクエストウォーク SQUA...

毎日近所で目的地2、3か所を巡ってます。今イベント期間中なので気合入れて歩いてます。
病的に細くなっていた足もすっかり元通り。プヨプヨ感はあまり変わりませんが。

治療を終えて

あっという間に日常生活が戻り幸運です。治療中も大きなトラブルもなく順調に進み終了出来ました。
卵巣がんになったことは不運とも言えますが、初期段階で見つかりすぐに治療に入れたことは幸運だったと思います。周りにたくさん助けてくれる人がいてこそ治療の開始、継続が出来たと感じます。日常の大切さを十分に思い知った半年でした。

今後も経過をみつつ健康に気を付けながら、全てに感謝して生活していこうと思います。


人気ブログランキングに参加しています

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする