金時豆の甘煮|プレッシャーキングプロ(電気圧力鍋)

プレッシャーキングプロを使って作る金時豆の甘煮のレシピです。

ようやく上手に作れるようになったので忘備録として記録しておきます。

材料

金時豆(乾燥)——300g
砂糖——150g
塩——少々

作り方

1、金時豆をボールで優しく洗い、たっぷりの水に5時間から一晩つけてもどす
写真上は乾燥の状態、写真下は水につけて一晩たったところ
乾燥状態
水で戻したところ
しわがなくプリプリの状態

2、もどし汁ごと釜に入れる
豆に水がかぶる位まで水を入れる
プレッシャーキングプロに入れたところ

3、調味料を入れる

4、下ごしらえ・肉ボタンで25分加圧
プレッシャーキングプロ

5、ピンが下がってもそのまま1~2時間放置(キャンセルボタンは押しておく)

6、トロっとした感じに仕上げる場合は蓋を開けて少し煮詰めます
炊きあがり

完成
完成

コツ・ポイント

豆をもどす際はたっぷりの水とたっぷりの時間でもどすのが〇。
2で釜に入れる時は水から豆が出ない量の水を入れておくこと。水から出ている部分は柔らかくなりにくいです。
砂糖は豆の5割~6割の重量で。今回は5割です。結構あっさり目。甘目が好きな方は6割位に調節してみて下さい。

終わりに

なかなか上手に金時豆の甘煮が炊けなかったのですが、コツ・ポイントで書いたことを守ると失敗しなくなりました!
私は柔らか目が好きなので加圧時間を25分とっていますが、20分でも十分柔らかくなると思います。
作ろうと思い立ってから完成までに時間はかかりますが、手間をかける時間はほんのわずかです。
プレッシャーキングプロで作ると加圧中も見守る必要がないのが良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました