スポンサーリンク

すべてのAmazonプライム会員特典をご利用いただいていますか?!

Amazonから封書が届きました

2021年年末Amazonから封書が届きました。
我が家はAmazonプライムに加入していません。しかも娘宛です。

封書に書かれているすべてのAmazonプライム会員特典をご利用いただいていますか?の文字に若干の焦りを感じつつ開けてみると

Amazonからの封書

Amazonプライムをご愛顧いただいているお客様へと書かれています。

娘の名前で届いたので焦りました。
勝手に何かの手違いで娘が登録してしまったのかと思ったのです。

まずは結論を

お話しますと。

いつの間にかAmazonプライムに入会している可能性大!です。

ウチの場合は私の妹がAmazonプライムに入会していました。

なぜ娘宛に届いたのか?

まず考えたのは

娘が手違いで登録したこと

これが一番心配しました。もし手違いで登録出来たとしたら、色々な可能性(他のサービスにも登録したなど)を考えなければいけなくなると思ったのです。

しかし娘のメールアドレスで確認してみましたがアカウントが作成されてる様子はなさそう。メールボックスも確認しましたが、他のサービスも含め疑わしいメールが届いていることもありません。
娘が使える端末を全て確認してみましたがAmazonにアクセスした形跡もなかったです。

Amazonに問い合わせてみた

カスタマーサービスに連絡して聞いてみたところ
やはり娘のアカウントはありませんでした。担当者の方からは娘に請求が来ることはありません、とお答えいただきましたがなぜこの封書が届いたのかは分かりませんでした。

Amazonプライムをご愛顧いただいているの文字に加入している可能性を感じてモヤモヤします。
ネットを調べると同じ様な封書が届いた方はやはり「Amazonプライム」に入会していたという記事を何件か見ました。

なんとなく妹に話してみた

娘の名前と住所が正確だったことを考えると個人情報が流失したか身内ぐらいしか考えられません。
妹にこんな封書が届いたと話したところ、アカウントを確認してくれAmazonプライムに入会していることが発覚しました。

妹は娘にプレゼントを購入してくれた時にAmazonのアカウントのアドレス帳に娘の名前住所を登録していたらしいです。
妹が買い物した際に無料体験に申し込み、請求先住所を登録する時にアドレス帳から娘の名前、住所を選択したようです。

妹自身「Amazonプライム」登録した覚えがなくなぜ娘の住所が請求先住所に登録されていたかも分からないそうです。

終わりに

年末のあわただしい時期、外出してヘトヘトになって帰ってきたところで届いたので余計に疲れ果てました。

たまたま別件で妹と連絡した際、話題に出したため早めに解決しましたが、分からないままだとずっとモヤモヤしていそうです。

妹はAmazonプライムに登録した覚えがなかったのでサービスを使用しておらず、それ故にすべてのAmazonプライム会員特典をご利用いただいていますか?なんて書かれた封書が登録された住所に届いたんだと思います。
アカウントの持ち主のところへ届いたなら良かったのですが……
妹はその場で即解約したそうです。カード払いになっていたそうですが、カードの利用明細を細かく見てなかったのでしょうね。

割とレアケースなのかな?とは思いますが、こんなパターンもありましたよというお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました